うっとり惚れちゃう美肌の秘密

2011年09月20日

キスマイ、初の冠ラジオ番組開始へ

 ジャニーズ事務所に所属する7人組アイドルグループ・Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)の初の冠ラジオレギュラー番組(毎週木曜 午後9時〜 文化放送系)が、10月6日よりスタートすることが、わかった。番組では、メンバーが週替わりで登場し、初回は7人揃って出演する。

 同番組では、ラジオやテレビなどこれから出演する様々なトーク番組に備えた練習コーナーや、本物のスターになるために修行するコーナーなど、彼らの素顔も見ることができる。

 Kis-My-Ft2は、北山宏光、千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣の7人組。今年8月10日にシングル「Everybody Go」でメジャーデビューし、8/22付週間シングルランキングで首位に初登場した。同曲は、メンバーの藤ヶ谷、玉森が出演するドラマ『美男(イケメン)ですね』(TBS系)の主題歌に起用されている。

 彼らは、8月28日にはデビューから最速の18日で東京ドーム公演を行い、来年、東南アジアツアーと国内ツアーを行うことが決定している。
posted by エバ at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

濃厚R&Bのスリー・フラム・ザ・ソウルが復活作へ

あのアポロ・シアターの「アマチュア・ナイト」で6度も優勝した実力派R&Bトリオ、スリー・フラム・ザ・ソウル(III Frum Tha Soul)がデュオとして復活、10年以上ぶりとなる再起のアルバムを制作していることが分かった。

ビッグ・ジム(Big Jim)、ヴィック・G(Vic G)、リカルド・スコット(Ricardo Scott)の3人組、スリー・フラム・ザ・ソウルは、93年にインディでデビュー作“What Cha Missin'”を発表。その濃厚なバリトン・ボーカルが話題となり、RCAとメジャー契約。ジェラルト・リヴァート(Gerald Levert)、キース・スウェット(Keith Sweat)らが制作で参加したセカンド“III Frum Tha Soul”はRCA側と契約で揉めたことで全米でのリリースが取りやめになり、99年に日本のみで発売されるという‘幻のアルバム’となった。

その後、2000年にグループは解散し、ビッグ・ジムがソロ作を発表し活動を続けていたが、昨年、10年ぶりにビッグ・ジムとヴィック・Gのふたりでスリー・フラム・ザ・ソウルが再結成された。すでに今年5月には新曲“Make A Movie”をデジタル・リリース、また8月末にも新曲“Personal Ride”を発表と順調にリリースを重ねており、復活作となるニューアルバム“Our Journey”の発表も待たれる。つい先日には、そのリリースしたばかりの“Personal Ride”の無料配布をスタートさせて‘復活’を広くアピールしており、今後の活動に期待したいところだ。(s)
posted by エバ at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)(仮題)』 ファンの声に応えて開発チームが早くも動いた!【TGS2011】

●初日の再演かと思いきや、驚きの新発表が!

 2011年9月15日より開催中の東京ゲームショウ2011。バンダイナムコゲームスにて、初日に続いて行われた17日の『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)(仮題)』ステージでは、またしても複数の新情報が明らかになった。
 この日のステージの内容は、基本的には初日ステージと同様の内容を、一般デーに集まった数多くのファンに改めてプレゼンテーションするというもの。この日も、富澤祐介プロデューサーと吉村広ディレクターから、『2』に関する最新情報が説明された。詳しい内容については、【コチラ】で確認してほしい。

 ただし、この日集まったファンのために、新たな情報も用意されていた。
 ひとつ目は新公開のキャラクターモデルだ。この日、前回のステージとは違うタイプのキャラクターモデルを急遽公開した理由について、富澤祐介プロデューサーは、「先日公開したイメージ映像では、ちょっと誤解を招いてしまったようで、“アニメ調はやめちゃったの?”という声を多数いただきました。そんなことはないよ、とお見せするために、発表後の2日間、スタッフたちが夜なべして作ったのがこれです」と説明。ユーザーの要望を取り入れるスピード感は、まさしく『GOD EATER』開発チームの真骨頂、といったところだ。富澤氏によると、この日公開されたモデルは現時点での形であって、まだまだよくしていくとのこと。またこの画像は、後日ブログなどでしっかり公開する予定とのことなので、楽しみに待っていよう。

●メインテーマを担当するのは“yu-yu”!

 そしてこの日のもうひとつのサプライズが、メインテーマを歌うアーティストなど、サウンドに関する新情報の公開だ。
 まずステージに、前作に引き続き、今回もサウンドを担当するバンダイナムコゲームスの椎名豪氏が登場。椎名氏は、今回のサウンドのコンセプトとして、「前作の方向性はできるだけ残しつつも、今回の新しい要素にあわせて世界観を作っていけたらな、と思っています」と説明した。ちなみに、東京ゲームショウに合わせて公開されたPVで流れている曲は、なんと「合唱と演奏をあわせて、総勢134人による演奏となっています」(椎名氏)とのこと。『2』では、前作以上のスケール感で構成されたサウンドが楽しめそうだ。なおこの曲についても、後日公式サイトにて、サイト上で聞くのに最適化した状態で公開する予定とのことだった。

 続けて富澤プロデューサーは、「前作ではAlanさんにメインテーマ曲を歌っていただきましたが、今回もシナリオの中で、歌の力を大きくフィーチャーする予定です」と語り、メインテーマなどを担当するアーティスト、yu-yuを壇上に招いた。

 ステージに現れたyu-yuは、「ふだんは京都を中心に歌の活動をしていまして、こういった場所にくることがあまりなかったので、皆さんの熱気に驚いています」と挨拶。メインテーマを担当する意気込みについては「ゲームを心待ちにされている方がこれだけたくさんいらっしゃるということを知ることができて、私も素敵な歌を届けたいと、気持ちを新たにしました」とコメントした。富澤氏は、「今回の新たなパートナーです。ただのタイアップ曲ではなく、作品中にたびたび登場する歌を、yu-yuさんといっしょに作り上げていきたい」と語った。

■yu-yu
PROFILE
yu-yu (ゆゆ) 京都府出身。京都の文化と音楽に囲まれた環境で育つ。幼い頃から様々な音楽に親しみ、歌の魅力に引き込まれ、自ら音大へ進み声楽を学ぶ。彼女の独特な歌い方が学生時代から注目を浴び、yu-yuが探しもとめていた世界観の曲「Always」に運命的に出逢い、デビュー前にもかかわらず、様々なサイトで話題になる。
posted by エバ at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。