うっとり惚れちゃう美肌の秘密

2009年09月13日

何を基準に選ぶ?基礎化粧品(パック)






基礎化粧品のうち、たまってしまった皮脂は取り除くことが必要です。なのでパックがいいでしょう。これは水溶性の糊のようなもので、鼻の頭に塗って乾いたらはがしますが、はがす際に皮脂のかたまりを取ってくれます。


基礎化粧品のパックは丈夫な肌の人にはいいのですが、女性のデリケートな肌には刺激が強いからあまりおすすめはできません。


しかも鼻の部分は元来丈夫な肌ですが、角栓がたまるような肌は表皮の皮膚細胞の入れ替わりもスムーズではないので、そのような肌に使うと、必要な皮膚細胞まで一緒に取ってしまうことがあるからです。


ではどんな方法がいいかというと、最初にスチームタオルを使うと毛穴が開いて角質を柔らかくし、その後バラエティショップやドラッグストアで売っている、ニキビ用のクレイパックを使うとさらに効果的です。基礎化粧品を使う前の基礎です。


基礎化粧では、肌にうるおいがほしいときなどは、夜にオイルや保温クリームなどで油分を補給しましょう。基礎化粧品でも、同時に油分はシミの原因になるので、昼間はしっかり落としてケアしましょう。


また、小鼻の黒ずみを防ぐにはお化粧を控えて一日に2〜3回、石けんで洗顔した後、更にひとつまみの塩を湯で溶かし、軽くマッサージするとよいと良いです。基礎化粧品は乳液やクリームではなく、化粧水だけにしてどうしてもカサカサするところだけ油分を補ってくださいね。


肌の脂は酸化すると液体から固体に変わり、皮脂が酸化してたまるので毛穴の角栓ができるのです。クレンジングや手入れが充分できていないことや、必要のない皮脂が排出されずに毛穴周辺に残ってしまうのが原因です。さらに進むと汚れが付着して黒ずみ、これが黒にきびとかブラックヘッドといわれる元になります。

美肌革命 ―お金をかけずにきれいになる―
佐伯チズ
講談社
売り上げランキング: 6151
おすすめ度の平均: 4.5
4 いろいろ参考になった
5 新 美肌革命 -大人の女性の「素肌」と「心」の磨き...
5 かなり変わるよ!
2 雑誌の特集と一緒
5 肌の教科書にします。

posted by エバ at 17:51| 基礎化粧品(パック) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。