うっとり惚れちゃう美肌の秘密

2010年03月10日

年を取ると目元のたるみやしわが気になります。

アンチエイジングケアのため、毎日のスキンケアに目元の美容液を使う人は多いようです。

目元のケアに必要なスキンケアとは、一体どういったものとされているでしょう。

紫外線によるコラーゲンやエラスチンの破壊が原因とされる加齢による真皮の変化は、簡単に防ぐことはできないものです。

年を取ると目元にたるみやしわが目立つようになるのは、年齢によって皮膚の水分が失われ、弾性やハリがなくなって皮膚が垂れ下がってしまうためです。

重力によって上まぶたがたるみ始め、同時に目の下のたるみも年齢と共に皮下組織の老化によって目立つ様になります。

適切な洗顔で皮膚を清潔に保ちつつ、マッサージを施しながら化粧水や美容液で水分や栄養素を補うことが肌の健康には効果的です。

目元にはクマができることがありますが、これは化粧品を使ったことによる色素沈着や、目の下の皮膚のたるみによる陰影、血行不良になるものなどが原因となります。

くっきりしたクマが目の下にあるという場合は、理由が1つではなく幾つか重なっている可能性があります。

乳液や美容液で目元の血流を改善し、血色のいい肌を保つようにしながら、適切な洗顔で化粧汚れや皮脂汚れはきっちり落としましょう。

エステサロンなどでは、目元を集中的にケアしてくれるコースもあり、利用者が増加しています。

フルーツ酸配合の薬液などでのピーリングをしてもらえすます。

古くなった角質を落とし目元の皮膚にみずみずしい部分を露出させるため、美容液がしみ通りやすくなります。

年を取っても若々しい目元を維持するため、美容液とエステサロンの施術の両者を賢く利用するといいでしょう。
ラベル:美容液
posted by エバ at 15:20| 基礎化粧品(美容液) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

肌触りに感激!基礎化粧品(美容液)







基礎化粧品のうち、美容液は化粧水より保湿剤が多く含まれていて、水溶性高分子(増粘剤)が配合されています。美容液は液状であり一滴使えばよいという便利さと濃縮された質感が人気です。


効果がありしかも油分があり、ベットリ感がなく軽い感じで、しかも美白や紫外腺防止などの効果があります。成分は油分やさまざまな化学物質が入っています。


基礎化粧品を使って、こうして毎日のお手入れの中には、必ず乳液やクリームを使いながらケアしましょう。基礎化粧品の美容液はサプリメントと同じなので、その人の肌に足りない栄養を与え、働きを活性化してくれますので、うまく取り入れることが、肌の悩みやトラブルを解消する近道です。


美容液は今やお手入れには欠かすことのできないものですが、しかしベーシックスキンケアは省かないでください。ほとんどの基礎化粧品の美容液は、この浸透を良くするため、同じ水溶性の高分子をベースに作りました。高分子のつるっとした触感があるのでつけ心地が良く、保湿効果も高いとわれています。


基礎化粧品を使うには、肌がすぐ乾燥する、洗顔後の肌つっぱり、肌がくすむ、ニキビや吹き出物ができるなど、女性の肌の悩みは多様ですね。


それは、紫外線や乾燥がシミやシワの大きな原因であり、またホルモンや自律神経の乱れにも肌は敏感です。


さらに環境の悪化、睡眠不足、夜型の生活、ストレス、冷暖房の普及など、どれも肌に悪いことが多くそのため、肌に保温やうるおいを与える基礎化粧品には人気があります。


基礎化粧品を使うのなら、肌のタイプによって使う乳液やクリームが違うのは当然のことで、乾燥しやすい肌の方は、しっとりするタイプを選びましょう。

ハーブの奇跡 カミツレ手作り美容液 (ビタミン文庫)
臼井 由妃 里見 英子
マキノ出版
売り上げランキング: 450863
おすすめ度の平均: 4.0
3 レシピについては1ページ
5 綺麗になるには訳がある

posted by エバ at 18:16| 基礎化粧品(美容液) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。