うっとり惚れちゃう美肌の秘密

2009年09月13日

確かな実感!スキンケア(シワ対策)





昔は、 シワケアや美白など、機能的な美容成分を安定して配合できるのはクリームでしかありませんでした。 水溶性の美容液などでは、成分が分離しやすく、安定しなかったのです。 しかし、 今の技術なら、美容液でも化粧水でも、成分を高濃度に配合するのは可能になりました。


軽い感触を求めるひとが多いため、美容液に成分を凝縮しているブランドは多いですが、シワケアや美白のクリームなら、美容液と同じように高濃度です。


それよりも、私たちが知りたいのは、そして、もっとも重要なことはシワケアの成分が、表皮を通り越して真皮にまで到達するのかということです。


肌のハリ、弾力、みずみずしさに関係しているものは真皮のなかにありますから、ここに美白成分を届かせるスキンケア商品でなければ、シワなどの問題は解決しません。


「分子量の小さい成分なら、真皮はもちろん、高品質のスキンケアや処方次第ではその下の皮下組織にだって浸透します。」
また、クリームは真皮に到達するとき、その前に塗った美容液の浸透をより高めてくれます。


だから、加齢肌なら、美容液のあとにクリームを塗ったほうが、一層シワ改善効果アリです。
角質層の乾燥によって起こる小ジワは、たっぷり保湿することで解消できます。


しかし、真皮のハリと弾力をなくした真のシワほど深刻ではないので、ちょっと油断しがちになってしまいます。


だからこそ、小ジワを放っておくと、深いシワになってしまうという恐ろしい事実を知らなければなりません。


空気が乾くと、真っ先に乾燥するのが角質層。


その情報は肌の内部に伝達され、角質層のダメージを補おうと、細胞をつくっている基底層で未熟な細胞がドンドン生産され、ターンオーバーを早めることになります。


エアコンで乾燥する夏は、冬より保湿の意識が低いので、シワになりやすいので気をつけてください。

佐伯チズメソッド 肌の愛し方育て方 ―今までだれも言わなかったスキンケアの新提案50 (プラスα文庫)
佐伯 チズ
講談社
売り上げランキング: 61009
おすすめ度の平均: 4.5
5 ていねいに
5 最高です。この本。
1 矛盾、、、
5 まさに、肌の愛し方育て方
4 人柄に感心

posted by エバ at 23:00| スキンケア(シワ対策) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。